ロゴ

オナ見したい!セフレが欲しい女

オナ見


「交際中の男と女の人格は、必ず「より低俗なレベル」に引き下げられ、結局は同格となる」

昔読んだある心理学の本に、こんなことが書いてありました。

どういう意味かというと、どんなに正直で誠実な女子でも、ゲスな男と付き合い、いつもゲスな問題にかかわっているうち、いつの間にか自身も男と同格のゲスな女に変わってしまう、ということです。

長い間、出会い系を利用していると、この分析はけっこう正しいんじゃないかとよく思います。

たとえば出会った女子が、わりと真面目なタイプだったとしても、私のようなオマンコのことしか頭にないどスケベ野郎とやりとりしているうち、次第に彼女も私と同格の恥なき子に変わってしまうんですね。

今回、わくわくめーるで出会った彼女の場合もそうでした。


オナ見の写真


彼女の歳は22才。

とある女子大の大学院で天文学を研究しているいかにも真面目な女子でした。

出会い系にアクセスしたのは、素敵な彼氏と出会えるかも、と淡い期待を抱いたかららしいです。(って、素敵な彼氏を期待した時点で、かなりずれているんですが)

そんな彼女に最初にレスを届けたのが、私でした。

タイプじゃないならスルーしておけばいいのに、律儀な彼女はご丁寧に私とLINEのIDまで交換してしまい、しかも既読無視をできないたちらしく、一方的に送られてくる私のゲスメールにいちいち反応してしまったんですね。

「セックスしてない歴はどのくらいになるの?」

「内緒でーす」

「あ、それじゃあ付き合ってなくてもけっこうノリでやっちゃったりもしてるんだ?」

「それはないです」

「じゃあ本当にしてないの?」

「じつはもう1年近く」

という風に私のひっかけについ本音で答えちゃったりするんですね。ふーん。この女子はほんとに1年もオマンコ使ってないんだ。

「じゃあ、性欲処理するのがたいへんだ」

「ご想像におまかせしまーす」

「やっぱりオナニーするときはローターとか使うの?」

「まさか。機械は使いません」

彼女は天然バカです。これじゃあ機械じゃなく、自分の指でオナニーしてるってことがバレバレです。

「オナ見したいなあ」

「Kさんはオナニーとかするんですか?」

「もちろんするよ」

「だったらまずKさんがしているところから見せてください」

そんなこといっちゃって私がほんとにドっピュン動画を送ったら彼女はどうするつもりなんでしょう。ってもちろん送りましたが(笑)。

はい。こんな風に妙にずっこけたやり取りをしているうち、結局彼女はオマンコくぱあ写メまで送ってくるようになっちゃったんです。

つまり、彼女は私の低俗さに巻きこまれて「同格」に近づいてきちゃったんですね。


セフレの画像


私はセフレが欲しい方に提案します。

出会い系で出会った女子には、絶対に恰好をつけたらいけません。

むしろ少しづつ少しづつ自分が低俗な男であることをさらしていくんです。

そうすればきっとその彼女はあなたと同レベルのどスケベ女に変わっていますから(笑)。

ちなみに例の大学院生は、約1ヶ月後には私と同格の恥なき子に変わっていました。

もちろん彼女にとって1年振りとなったエッチも時間をかけて愉しみました。

そしていまでは会えない時でも相互オナニーで性欲を発散し合う間柄になっています(笑)。



セックス好きの女性が多いサイト

※LINEのIDを交換する事で併用できるサイトです。初回無料ポイント付のサイトばかりです

>> 管理人の最近のハメ撮り写真(鮮明な画質です)

Copyright © セックスしたい男女のSEX情報 All Rights Reserved.